• HOME
  • 弊社製品の放射能についてのお知らせ

弊社製品の放射能についてのお知らせ

2015年度 スイマグの放射能検査ご報告 ― 検査結果:検出されない

2014年度にも実施した最終製品スイマグの放射性物質測定を、本年度も実施致しました。最終製品を対象とすることにより、製品の原料である酸化マグネシウム、及び製造用水(精製水)ともに安全であることの証明が可能となります。東日本大震災の発生から四年半が経過致しましたが、やはり今日においてもお客様からのお問い合わせを頂戴することがございます。お客様にご安心いただくためにも、製品の継続的な安全性証明が必要であると考えております。
検査結果は以下のように、放射能は検出されませんでした。ぜひご安心の上製品をお使いいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

放射性物質測定結果
検査対象:スイマグ(製造番号5105)
採取年月日:2015年10月20日
測定年月日:2015年10月22日

検査項目 単位 結果 検出限界 検査方法
放射性セシウム(セシウム134) Bq/kg 検出されない 0.4 *
放射性セシウム(セシウム137) Bq/kg 検出されない 0.5 *
放射性セシウム(合計値) Bq/kg 検出されない - *
測定機関:株式会社静環検査センター(環境計量証明事業所・食品衛生法登録機関、水道水水質検査機関・建築物飲料水水質検査業)
*食品中の放射性セシウム検査法(平成24年3月 厚生労働省医薬食品局食品安全部)
注)検出限界とは、測定器が検出可能な最少濃度です。
2015年10月27日
株式会社三保製薬研究所

2014年度 スイマグの放射能検査ご報告 ― 検査結果:検出されない

昨年、製薬用水(原水)を対象にして実施した放射性物質の測定を、本年度より最終製品のスイマグを対象として実施することと致しました。最終製品を測定対象とすることで、スイマグの原料である酸化マグネシウム、及び製造用水(精製水)双方の安全性証明が可能となるためです。
結果は以下のように、放射能は検出されませんでした。引き続きご安心の上製品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

放射性物質測定結果
検査対象:スイマグ(製造番号4100)
採取年月日:2014年8月26日
測定年月日:2014年8月29日

検査項目 単位 結果 検出限界 検査方法
放射性セシウム(セシウム134) Bq/kg 検出されない 0.5 *
放射性セシウム(セシウム137) Bq/kg 検出されない 0.5 *
放射性セシウム(合計値) Bq/kg 検出されない - *
測定機関:株式会社静環検査センター(環境計量証明事業所・食品衛生法登録機関、水道水水質検査機関・建築物飲料水水質検査業)
*食品中の放射性セシウム検査法(平成24年3月 厚生労働省医薬食品局食品安全部)
注)検出限界とは、測定器が検出可能な最少濃度です。
2014年9月8日
株式会社三保製薬研究所

2013年度 製薬用水(原水)の放射能検査ご報告 ― 検査結果:検出されない

スイマグは、90%が水(有効成分10%)です。
スイマグに用いられる水は地下水を原水としており、殺菌やろ過の過程を経て製造用水(精製水)としております。この地下水は、地表水を主な原水とする水道水と比べて不純物の浸透が少なく、また放射能による汚染の可能性も低い水です。
しかしお客様によりご安心いただいた上で製品をお使いいただくため、弊社ではこの製薬用水(原水)について、外部機関へ放射性物質の測定を依頼しました。結果は以下のように、放射能は検出されませんでした。引き続きご安心の上製品をお使いいただけたら幸いです。

放射性物質測定結果
検査対象:製薬用水(原水)
採取年月日:2013年5月20日
測定年月日:2013年5月22日

検査項目 単位 結果 検出限界 検査方法
放射性セシウム(セシウム134) Bq/kg 検出されない 0.5 *
放射性セシウム(セシウム137) Bq/kg 検出されない 0.5 *
放射性セシウム(合計値) Bq/kg 検出されない - *
測定機関:株式会社静環検査センター(環境計量証明事業所・食品衛生法登録機関、水道水水質検査機関・建築物飲料水水質検査業)
*食品中の放射性セシウム検査法(平成24年3月 厚生労働省医薬食品局食品安全部)
注)検出限界とは、測定器が検出可能な最少濃度です。
2013年5月30日
株式会社三保製薬研究所
過去の放射能検査ページへ

PAGE TOP